<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

からくりパズルフェスタ2012 終了~! その4

フェスタ報告第4弾です。

<スタンプラリー>

箱根全域を巻き込んでのこのスタンプラリー。
全部回って、スタンプと問題を解くのはかなり大変ですが…
今年も夏休み期間中(7月21日(土)~9月2日(日))めいっぱいやりました♪
なんと20施設もあったのですよ。
超豪華景品は各協力店・施設に呼びかけ、無料提供して頂きました。
(もちろん、からくりからも出しましたよ。)

a0220500_10443448.jpg

参加店・施設から提供していただいた豪華景品を目指して、からくり箱を解いて中に書いてある文字を見つけたり、パズルを解いたりと、からくりパズルにちなんだルールを取り入れたので、スタンプを押すだけでは得られない楽しみもあったかな、と思います。
今年は箱根全体での来客数が少なかったとのことで、昨年より応募数がとっても少なかったです。

と、いうことは…
点数が低くても、景品がもらえちゃったりした!?
今年の景品はもう発送済みですが、
景品を受け取った方の中には「ちょっとしか押してないのに…」
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

参加費無料なので、ぜひ来年は皆さまで箱根をまわって、
超豪華景品をゲット!しちゃってください。


参考までに以下は今年のルールです。
(たぶん、来年もこんな感じ)
○参加費無料(スタンプ台紙を無料配布)
○ポイント制/応募者の中よりポイントの高い順から景品を配布。
○店舗・施設にスタンプ台紙とスタンプ・応募用ポストを置き、参加者は好きな所から始め、好きな所で終わることが出来る。また、スタンプは無条件で押すことが出来る。
○「からくり箱を開ける」「シルエットパズルを解く」等のボーナスポイントがある。


また来年、箱根でお待ちしています~!!
[PR]
by karakuri_box | 2012-09-26 10:46 | 裏話

からくりパズルフェスタ2012 終了~! その3

からくりパズルフェスタ報告、第3弾です。

<展示会>

2012年8月12日(日)10:00~18:00
小田原ラスカ U-meサロンにて展示会を行いました。

a0220500_17455196.jpg


小田原・箱根を中心に活動している、
からくり箱を作る職人集団・からくり創作研究会の職人による作品を展示。

もちろん、見るだけではなく、さわれるので、皆さん夢中です。
「大人のための工作教室」と同会場で、
工作教室中、スクリーンに説明書を投影していたので、
やや薄暗い中で大変申し訳なかったです。

会場自体は奥まっていて、また看板等を出せない場所であったにもかかわらず、
交通のアクセスの良い、小田原駅直結の駅ビル・ラスカにての展示であったためか、
子どもから年配の方まで、多くの方がご来場くださり、
からくりパズルを楽しんでいらっしゃいました。

また機会がありましたら、お越しください~。
[PR]
by karakuri_box | 2012-09-24 17:52 | 裏話

からくりパズルフェスタ2012 終了~! その2

からくりパズルフェスタの報告の続きです。

<からくりパズル工作教室>

会場は小田原市・南足柄市・大井町・開成町・中井町・松田町・山北町・箱根町・真鶴町・湯河原町の合計17施設で行いました。
期間は2012年7月21日(土)~8月23日(木) 18日間37教室とけっこう長丁場です。
教室は13時30分、15時の2回。 
対象は小・中学生及び一般としていましたが、ほぼ小学生でした。
例年、小学1・2年生の子が多いのですが、今年は5・6年生の申し込みが多かったです。
(何でだろ…?)
a0220500_11594354.jpg


空いている教室も若干あったのですが、
場所によってはかなりの方をお断りしてしまいました。
「二人で一つのものを作るので参加させてください」とおっしゃる方もいらっしゃったのですが、机と椅子の数の関係でお断りせざるをえませんでした。
(材料は不備があるといけないので、いつも多めに持って行っています)
来年は作りたいもの、行きたい会場がありましたら、早めのご予約をお願いいたします。
a0220500_12057.jpg


それから…
『ご予約優先』で受付けていました。
空いている教室では飛び込みもOKです。
が、満席の教室、それもかなりのお客様をお断りした教室ではそうもいきません。
そういう教室に限って、材料費を握りしめたお子さんが飛び込みで来られます。
たいがい、保護者はいらっしゃいません。
「ごめんね、いっぱいなの」とお断りするのですが、
ひとりでしょんぼりと帰って行く姿はなんともいえません。
なので、お手数ですが、空いているかのお問い合わせをしていただくか、
ご予約をお願いいたします。



今年も工作キットを新たに2種類開発しました。
赤い紐が目を引くのか、たまて箱が大人気!
では、ケーキが地味な色合いなので、トッピングを塗ってみよう!
としたら、大失敗っぽい仕上がりになってしまいました…。
(センスないな、自分…)
a0220500_1135179.jpg
a0220500_11342723.jpg


今年は要望の多かった「大人のための工作教室」も開催しました。
大人の工作教室では、箱根に古くからある、秘密箱の歴史等の話もされ、充実した工作教室となりました。

a0220500_11505816.jpg←今回作った新秘密箱Ⅱ。


おとなも真剣!! ↓
a0220500_115016.jpg


また、パズルの専門家をお呼びし、昨年にはなかった教室も開催しました。
a0220500_1226100.jpg
←『ライブ・キューブ』

a0220500_1222432.jpg
←『コスモさんとあそぼう!』






来年はどんな工作がお目見えするのか!?
ご期待ください♪
[PR]
by karakuri_box | 2012-09-19 14:00 | 裏話

からくりパズルフェスタ2012 終了~! その1

からくりパズルフェスタ2012が終了しました。

ご参加いただいた皆様、ご尽力いただいた皆様、ありがとうございました。
皆様のおかげで無事、終了することができました。

今、事務局では後援を頂いている、各市町・教育委員会に向けて、
報告書を作成中です。
(なので、私だけ、フェスタが終わった気がしない…)


本当はフェスタ期間中に書きたかったのですが、忙しすぎて手が付けられず…。
ようやく、落ち着いたので、少しずつ、フェスタの様子をご報告していきます。


<からくりパズルアイデアコンテスト>

募集内容は「からくり箱」のアイデア。
箱根の秘密箱のように「どうにかしないと開かない箱」のアイデアを募集しました。
北海道を始め、全国各地からたくさんのアイデアのご応募をいただきました。
また、今年は決められた形・数の板を工夫して並べて形を作る「シルエットパズル」のアイデアも募集。
予想を上回るご応募を頂きました。

審査員による厳正な審査の結果、からくり箱では4作品が入選となり、
小田原・箱根の職人の手により、実際に作品として製作されました。

ビックリ大賞 『電球』 半田嵩越
a0220500_10185478.jpg

ワクワク大賞 『フォルダ』 増池誠史
a0220500_10191469.jpg

デザイン大賞 『お熱いのがお好き?』 宮本要子
a0220500_10192672.jpg

お気に入り大賞 『水に流して!?』 末田京子
a0220500_9591573.jpg


実際に製作された入選作品とシルエットパズルの問題は夏休み期間中(7月21日~9月2日)、彫刻の森美術館にて展示されました。
また、からくり箱はどんな賞がふさわしいか、一般の方々に投票をしていただきました。
投票場所は昨年と同じ彫刻の森美術館、また今年より、箱根の土産物店に協力を仰ぎ、
来店客にも投票していただきました。
この投票を元に各賞を決定し、8月25日に同美術館にて表彰式が行われました。

式には箱根町長をはじめとしたご来賓の皆様、受賞者、協力団体の方々など、
多くの皆様にご列席いただきました。
a0220500_10261568.jpg



シルエットパズルの問題はこちらからダウンロードすることができます。
小田原・箱根「からくりパズル」を広める会 HP
印刷すると、切って遊べるシルエットパズルになります。
さぁ、君は何問解けるかな?
[PR]
by karakuri_box | 2012-09-13 10:28 | 裏話