人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クリスマスプレゼント2024 受付について その4

大変ありがたいことに岩原・角田・加生・菊池・川島・杉本に加え、有村も予定数に達しましたので、
受付を終了させていただきます。
受付終了後、上記職人を指定してのお振込み分につきましては大変申し訳ありませんが、
職人の変更もしくは返金にてお手続きをさせて頂きます。

からくり創作研究会のクリスマスプレゼントは受け付けておりますので、ご注文お待ちしております。

今後ともからくり創作研究会をよろしくお願い致します。

# by karakuri_box | 2024-02-13 09:37

クリスマスプレゼント2024 受付について その3

大変ありがたいことに岩原・角田・加生・菊池・川島に加え、杉本も予定数に達しましたので、
受付を終了させていただきます。
受付終了後、上記職人を指定してのお振込み分につきましては大変申し訳ありませんが、
職人の変更もしくは返金にてお手続きをさせて頂きます。

今後ともからくり創作研究会をよろしくお願い致します。

# by karakuri_box | 2024-02-06 11:45

クリスマスプレゼントの「売り切れ」について/About out of stock of Christmas presents


現在、たくさんのクリスマスプレゼントの注文をいただいており、早い段階で売り切れが発生しております。
この件でお問い合わせをいただいているため、ご説明をさせていただきます。

今年に限らず、近年はクリスマスプレゼントの注文が大幅に増加しております。
それらの注文に応えるため、クリスマスプレゼントの生産のために、多くの時間と職人の手を総動員するなどして
あらゆる努力をして参りましたが、ついに2023年の受注数を機に生産力の限界を迎え、新作の生産時間、発表数が減るという事態になってしまいました。

たくさんのご注文をいただいたことは、大変ありがたいことと感じております。
しかし、新作数が減ることは、それらを楽しみにしていただいている会員の皆様にとっても私たち職人にとっても、良い状況とは言えないと考え、
様々な検討を重ねた結果、今年からクリスマスプレゼントの生産数を制限させていただくこととし、その旨をお知らせしつつ、本年のからくりクラブ更新受付を開始させていただいておりました。

現在、からくり創作研究会では工場を拡張し、新しい職人の育成に取り組むなど、生産力を上げる努力をしております。
とても心苦しい決断ではありますが、会員の皆様により多くの素晴らしい作品、楽しい時間を提供するための判断であることをご理解ください。

また、「からくり創作研究会」としてデザインするクリスマスプレゼントは、今後も数の制限無くご注文を受け付けさせていただきます。

今後ともからくり創作研究会をよろしくお願いいたします。



2024年1月31日
からくり創作研究会 会長  岩原 宏志







Dear Karakuri club members,

Thank you for your supports and passions for our works.

To our joy, we've got many orders for Christmas presents from you.
However, as you know, most of craftsman's presents have been sold out on early January
and there're many members who could't have get them by new regulation.
We've got inquiries about this issue, so we'll explain about new regulation.

Not only this year but these years, we've got many orders for Chtristmas presents and they're growing.
To produce them, we've spent a lot of time and got other craftsman's help.
However, we finally lost time for making new works and reached to the limitation of our production ability.
It's really thanksful to get many orders, but it's also undesireble for all of you and us to reduce variation of new works
and chance to share you our creativities.

As a result of consideration, to give you more creative works and wonderful experience,
we've decided to have limitation on produciton of Chrismas presents from this year.
*As for only Christmas present which will be designed by Karakuri creation group(XP-KCG-E-24),
there's no limitation of production.

Now, we're trying to expand our factory and train new craftsman to improve our production ability.
It's really hard decision for us to do that, but we hope you'll understand our situation.
Thank you for your understanding and all supports.


31st on January 2024
Hiroshi Iwahara, Chairman of Karakuri creation group






# by karakuri_box | 2024-02-01 17:21

クリスマスプレゼント2024 受付について その2

大変ありがたいことに岩原・角田・加生・菊池に加え、川島も予定数に達しましたので、
受付を終了させていただきます。
受付終了後、上記職人を指定してのお振込み分につきましては大変申し訳ありませんが、
職人の変更もしくは返金にてお手続きをさせて頂きます。

今後ともからくり創作研究会をよろしくお願い致します。

# by karakuri_box | 2024-01-30 11:07 | お知らせ

宮本達雄の「からくり創作研究会」退会について

<宮本達雄の「からくり創作研究会」退会について>

ここでは、普段の言葉通り「宮本さん」と呼ばせて頂きます。宮本さんは202310月をもって「からくり創作研究会(以下、研究会)」を退会されました。そのご報告を兼ねて、長くお付き合いをさせて頂いた者として、少しだけ思いを述べさせて頂きます。
宮本さんは1999年の研究会の発足以来、20年以上に渡り研究会の一員として活躍されました。その間、30点以上の新作からくり箱を開発・発表し、「巡り合い」「てんとう虫のサンポ」「くるくるハート」等、多くの人気作品を生み出しました。研究会の企画である創作秘密箱シリーズではその生産を中心的に担い、またからくり小箱やアイデアコンテストの生産等、多くの場面で研究会の活動に大きく貢献して頂きました。

私個人も職人の世界に入り駆け出しの頃、亀井の工場で働きつつ、間を見ては、研究会で出会った宮本さんの工場に入り浸っていた時期があります。宮本さんは組木をルーツとする亀井とも異なり、トリック箱等にルーツを持ちます。治具の作り方からヘラの使い方、木工機械の扱い方、箱根細工の歴史の話まで、私にとっては初めて見聞きする事柄が大変多く、様々な事を学ばせて頂きました。私自身が「自分のものに出来た」と言える技術・ノウハウは、そのほんの一部に過ぎませんが、それでもそれらは、今日も私自身や研究会の作品作りに有形無形で生かされています。

退会直前、宮本さんには、若い職人向けの学習会の講師を務めて頂きましが、「まさかここで!?」と、皆が度肝を抜かれる様な場面でのジョーク(?)も飛び出し、職人達を沸かせました。宮本さんが、一目では分かりにくい、やや複雑な機構のある人気作品の仕掛の現物を見せて説明したのですが、皆でしばらく考えると、一部の職人が「ん?何かおかしい…」と言い出したのです。何と、用意したその現物は、宮本さん自身が、一部の部品を本当に間違って逆さまに接着したものだったのです。危うくだまされる(?)所でした。そういう所が、宮本作品の“遊び心”の神髄なのかも知れません。

今回、宮本さんも80歳を超えられ、創作を第一の旨とする研究会からは離れる事となりました。私としては、それは淋しくもあります。しかし、今日までの活動の中で宮本さんが生み出した数々の作品たちは、私も知らない所で、今日も多くのお客さんの心の中に残り続けているに違いありません。幸い、宮本さんは今日もお元気で、職人として、何かしらの仕事は続けられるものと思います。最後に、普段は言えない感謝を申し上げて、拙文を終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

2024年1月吉日 からくり創作研究会会長 岩原宏志






The retirement of Mr. Miyamoto

Dear Karakuri members,
This is to inform you that Mr. Miyamoto, a craftsman of Karakuri Creation Group,retired in October, 2023.
As his longtime friend, I’d like to tell you about his history and character.

Mr. Miyamoto has been a member of Karakuri Creation Group since itsestablishment and has largely contributed to our group for over 20 years.
He has created a lot of popular works, possibly 30 or more, which include: “AChance Meeting”, “A ladybug”, ”Kuru Kuru Heart” among others.
He has mainly focused on producing the series of Secret Boxes.

His works are based on "trick boxes" while Mr. Kamei's works are basedon "Kumiki".
When I was a rookie, I often visited his factory and learned various skills, suchas how to make hand tools, how to use machines, and the history of Hakone-works.
I haven’t reached his level of techniques yet but his insight has positively affected ourour work.

He's a charming guy, who likes to tell jokes, which causes all of the craftsmento laugh.
At his final lecture in our group he displayed some parts of his works to us.
But in reality, he had deliberately tried to test us by showing us the wrongparts. We caught on to his antics but he almost tricked us!
This is his character, which may make his works full of playful spirit.

He's over 80 years old now and decided to retire from our group.
I'm really sad that he won’t be part of this group any longer but I think hisworks will continue to please and entertain the hearts of many fans.

January 2024
Hiroshi Iwahara
The chairman of Karakuri creation group


# by karakuri_box | 2024-01-30 10:32